セーフティノーズに最適な素材は?

ヨーロッパ規格またはASTM規格で作られたつま先保護用セーフティキャップは、素材に関係なく、ほとんどすべての衝撃や圧迫による怪我からつま先を保護します。しかし、それぞれの素材にはどのような違いがあり、何があなたにとってベストな選択なのでしょうか?以下のビデオでは、4つの異なる安全つま先キャップの素材について説明しています:

概要

スチール

+-
非常に強い熱と冷気を伝導
薄くて繊細最も重い素材
予算に優しい金属を含まない

コンポジット

+-
スチールに比べ30%軽量厚くてかさばる
メタルフリー
熱と冷気を伝導しません

アルミニウム

+-
鋼鉄と比較して30~50%軽量熱と冷たさを伝導
反磁性メタルフリーではない
厚くかさばる

ナノカーボン

+-
最も軽い素材(鋼鉄より50%軽い)より高価
金属を含まない
熱や冷気を伝えない

簡単に、すべての安全つま先キャップの概要を説明します:

スチールコンポジットアルミニウムナノカーボン
軽量++++++++
熱伝導なし-+-+
金属フリー-+-+
価格++++++++++
美学+++++++++

こちらもご覧ください

加水分解、靴底の崩れの説明

なぜ靴がボロボロになるのか?安全靴の加水分解はこうして防いでいます。ポリウレタン製の靴底の技術的な課題の1つは、「加水分解」と呼ばれる経年劣化を克服することです ...

加水分解

耐パンク性ブーツ、スチールと布製ミッドソールの比較

特に刺し傷は、ネジやスパイク、鋭利な金属くず、有名な錆びた釘などが足に刺さり、細菌や破片が体の奥深くに沈着するため、とても恐ろしい傷です。

耐パンク性ブーツ

防水ワークブーツ&シューズ

普段の生活の中で、雨に降られることはよくあることです。雨に降られたら、濡れた靴下を脱いで帰宅し、しわくちゃの足を発見するのが一般的です。

ウォータープルーフ

ビジネスを発展させ、ディーラーになる

Safety Jogger は世界中にあり、常に私たちと同じようにブランドを信頼してくれる人を探しています。私たちは、ブランド、技術、製品の再販などに関するご質問をお受けする専門家チームを準備しています。通常、1日以内にお返事を差し上げます。

さらに詳しい情報は?

フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。